街角アンケートなどで、「芸術家」について尋ねられたら、君はなんて返答する?「豚汁」って、人それぞれで印象が違うなのかもしれない。

雹が降った日曜の深夜は食事を

開発者は月夜に叫んでいた
■HOME

夢中で体操する妹と飛行機雲

夏休みが2週間くらいたった頃の夕暮れ時。
「缶蹴り」で鬼になった少年は、ものすごくお腹がペコペコだった。
捕らえても捕らえてもカンを蹴られて捕まえた友達が逃げるので、もう本日の缶蹴りは終わりが見えない、とうなだれていた。
クタクタに遊び疲れて家まで戻ると、扉を開ける前に、今日の晩御飯が判明した。
とびっきり美味しそうなカレーの匂いに、少年は笑顔になった。

雲が多い木曜の晩は微笑んで
近所の人が昨日チヌ釣りに行ったらしいが、何匹しかあげれなかったらしい。
ザコが見えるほどいて、チヌ釣りが難しかったらしい。
だけど、しかし外道だがイノコの50cm近くがあげれたらしいから、いいなと思う。
前にわけてもらって刺身にして口にしたがたいそうおいしく印象に残っている。
大物でおいしい魚が釣れたと知ってしまったら出かけたくなるが、もう少し我慢して今度だ。

凍えそうな仏滅の夕暮れはお酒を

見とれるくらい美人さんに会ったことがありますか?
私は一度出会いました。
バス内で若い女性。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、本人から醸し出るオーラは多分存在しますよね。
日本には魅力的な方が多くいらっしゃるんだなーと思いました。

具合悪そうにお喋りする弟とよく冷えたビール
営業用で何枚かスーツに似合うシャツを購入しているけれど、絶対買う時に何枚も試しに着てみる。
それだけ、かたちにこだわるのも珍しいと感じていた。
すると、前回の仕事で、Yシャツは特注でと、こだわっていた方がいらっしゃったので、驚いた。
もちろん、Yシャツひとつでスタイルが良く見えるし、悪くないかも、と感じた。

目を閉じてお喋りする友人と濡れたTシャツ

毎夜、グラスビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近、その後にワインを飲んでしまう。
もちろん、その後に外に出かける仕事がない時に限定されるけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、住んでた部屋の近くで酒屋を発見して、父の日のために買ってみた。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円以上の父の日用のワインを探しています」などと話して。
家族に届けた、そのワインが1万円ほどしたことをついに伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
このことから、あまりワインの質にこだわらなくなった。
旨い!と思える時間を過ごせるなら、金額や質にはこだわらない。

喜んで踊る友人とあられ雲
出張営業に出かけると、1週間近く泊まり込みの場合もある。
非常に、頑張ってる感は持っているけれど、とても緊張しているので、毎日2時間睡眠。
起床予定時間のかなり前だと言うのに、目が覚める。
寝不足だけれど、家に帰ってきたときの達成感は素晴らしい。
思う存分遊ぶし、快眠だし、食べたいものを食べる。

笑顔で歌う先生と僕

このところ、お腹周りのぜい肉を筋肉にと考え腹筋を頑張っている。
娘を俺の体の上にのせて回数を数えながら筋トレをしたら、小さな子供とのコミュニケーションにもなるし、子供も数字を耳で覚えるし、私のみにくいぜい肉も減るし、ベストなやり方だと考えていたけれど、最初のうちは、楽しんでいた2歳の娘もすぐにあきてしまった。

ぽかぽかした土曜の朝は歩いてみる
さやかちゃんは見た目はおっとりしているように見られるらしいけど、活動的な女友達。
優しい旦那様と、1歳のけんちゃんと、3人暮らしで、エスニック料理店の隣のマンションに住んでいる。
パートも育児もささっと行い、忙しいけれど、時間の使い方は素晴らしい。
少しでも時間があれば、今日暇?など絶対電話をくれる。
私は頻繁に桃ゼリーを持って、さやかちゃんのお宅に遊びに行く。

寒い平日の夕方に読書を

「今日の夕食はカレーよ。」
少年は母親のその発言を聞いて、無意識に顔をほころばせた。
少年は学校が終わって家に帰ってから、リビングでテレビを見ていた。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴がときおり鳴っていた。
テレビのアニメチャンネルでは、昔のなつかしアニメを再放送していた。
今日のアニメは「一休さん」だ。
こんなにも頭が回る坊主がいたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は考えていた。
しかし、お鍋からカレーの匂いが居間まで漂ってきた時、少年は一休さんのことは考えてはいなかった。

月が見える木曜の夕暮れに友人と
ちょっと驚くくらい布はばかにならない。
子供が園に行きだすので、袋が必需品なのに、しかし、なにかしらただの布がばかにならなかった。
とりわけ、アニメのキャラクターものの縫物用の布なんて、とっても価格が高かった。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの縫物の為の生地がめっちゃ価格が高かった。
使うサイズの既成品をお店で購入するのが早いし、安価だけど、農村なので、確認したら、みんな、家でつくったものだし、周りに売っていない。

TOP

サイト内カテゴリ

Copyright (C) 2015 開発者は月夜に叫んでいた All Rights Reserved.